長良川水系・水を守る会プロフィール 長良川上流郡上を中心に活動しています。1988年設立            ブログ管理
 

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

長良川河口堰ツアー

 2010-09-06
長良川の上流は森もたくさんあるし泳ぎたくなるほど水もきれい。
この川の下流はどうなっているんだろう。
普通の川なら海に流れ込むところがあるはずだ。
でも長良川 には長良川河口堰というのがあって海と川を分かれているらしい。
川と海を行き来する鮎やサツキマスに問題はないのだろうか。
よし一度見に行ってみよう。シジミやハマグリも食べたい。

長良川河口堰ツアー

船で河口堰をくぐり、堰上流の湛水域を船上見学します。

船の定員がありますので9月22日までに申し込みをお願いします。

移動 人数がまとまった場合は、郡上在住の方に限り
   バスを貸し切る予定です。
   詳細は申込み後連絡します。

 郡上以外の方は現地集合でお願いします。

日時 10月3日(日) 

日程 11時 桑名着後、 昼食(予約)
  13時 船に乗り込み見学(現地集合者合流)
  15時 港へ帰る 

 現地集合される場合
  集合場所  おおぜき釣具店前の公営駐車場
 揖斐川岸辺船着場
 三重県桑名市住吉町22 
 電話0594-22-4867
  集合時間  13時

雨天 「アクアプラザながら」から
河口堰を見ます。

申込み先 長良川水系・水を守る会 事務局 
メールフォーム http://form1.fc2.com/form/?id=479788

お名前、連絡先、参加人数を忘れずに申し込んで下さい。

乗船場
スポンサーサイト

11月15日長良川シンポジウム

 2008-11-15
11月15日長良川シンポジウムに参加してきました。
水を守る会も内ヶ谷ダムとサツキマスの産卵観察会の報告を発表しました。

長良川市民学習会の発表は衝撃的です。長良川下流部の川底には生物反応無しなのです。

長良川シンポジウム 会場は教育学部 B101講義室に変更

 2008-11-15
長良川シンポジウムを開催します。長良川の上流から下流までの各市民団体が長良川にまつわる発表をします。主催は自然探索 山童 やまがきです。詳細は山童のHPにあるPDFファイルをご覧ください。

日時 11月15日 14時から17時まで
場所 岐阜大学 地域科学部101講義室  変更になりました。
   会場は 岐阜大学 教育学部 B101講義室


チラシ jpgファイル2枚です。
長良川シンポジウム 2
-------------
長良川シンポジウム 1
--------------
懇親会
懇親会
--------------
以下転載
私たちが愛してやまない長良川に河口堰ができて以来、上流部調整ダム計画、徳山ダム導水路計画等々様々なできごとがあり、それぞれの計画に対してそれぞれの団体が勉強会等を催しているなか、今回長良川の源流部から河口部までの団体が一堂に会して、長良川水系全体を捉えるシンポジウムを計画いたしました。
平成20年11月15日(土)14時00分から17時00分まで岐阜大学 教育学部 B101講義室にて開催いたしますので、興味のある方は傍聴いただけたら幸いです。
なお、駐車場は大学構内駐車場を利用しますが、できる限りお友達と乗り合わせてご来場ください。駐車場入口に管理所がありますので、当日係員にシンポジウムのチラシを提示してください。詳細は別紙(PDFファイル自然探索 山童 やまがきへ)をご覧ください。

シンポジウム終了後、岐阜市内長良川河畔(岐阜グランドホテル前)に会場を移して懇親会(18:00頃~)を計画しています。シンポジウムを傍聴される予定のない一般参加も歓迎いたしますので、興味のある方は是非ご参加ください。
詳細は別紙(PDFファイル自然探索 山童 やまがきへ)をご覧ください。

岐阜大学

詳しい地図で見る

懇親会 芝生広場の駐車場はこのあたりです。

詳しい地図で見る

2005秋内ヶ谷ツアー

 2008-02-21
第2回目2005年秋の内ヶ谷ツアーの様子です。
前年2004年10月の台風で土砂がでて、内ヶ谷の淵は
かなり埋まっています。

ダムサイト建設予定地は小さなゴルジュで、
深かったのですが、太ももまでの深さしかなく、
川の中を歩けました。ここには内ヶ谷で唯一残っていた
吊り橋があったのですが壊れてました。

内ヶ谷ダムの高さは85mになります。
常時、上会津上流まで水がたまり、洪水時は
上流の橋(冒頭の橋のこと)下流付近まで水が
たまるようです。

映像の中で川を歩いている所は、
ダムの水底となってしまいます。





書いた人 事務局 カメ
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
水を守る会へメール
クリックするとメールフォームが開きます。
水を守る会へメール

長良川水系・水を守る会

1988年設立

長良川郡上にて活動しています。長良川河口堰、ダムや砂防ダム問題に取り組んでいます。
貴重な魚となったサツキマスの産卵観察会を1991年より毎年開催しています。内ヶ谷ダム、木曽川水系連絡導水路計画の問題にも取り組んでいます。

最近のコメント
最近の記事
どこから

ジオターゲティング

最近のトラックバック

月別アーカイブ
10  10  10  10  09  04  03  10  05  10  07  03  01  10  09  08  07  05  04  03  02  01  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。